2011年02月07日

タイニー・テンパー、アメリカ上陸のカウントダウン開始

→お勧めFX関連情報




写真拡大タイニー・テンパーがアッシャーのヨーロッパ・ツアーのオープニングアクトを務め、大人気だ。スイス・チューリヒで1月21日に行なわれたショウは最高に盛り上がったようで、ファンのブログには「タイニー最高!」の言葉が飛び交い、会場を熱狂させた様子が伝えられている。本人は「アッシャーのショウは素晴らしい。ダンサーも振り付けも言うことナイね」と最大限のリスペクトを示している。アッシャーにも認められ、共に新曲を録音することも決定したようだ。

◆「リトゥン・イン・ザ・スターズ feat.エリック・ターナー」PV映像

アメリカでのリリースの準備を着々と進めるタイニー・テンパーは、2月2日米ロサンゼルスでABCTVの人気番組「Jimmy Kimmel Live」に出演し、出演直後に自身のTwitter(http://twitter.com/TinieTempah)で「ウォー! 最高だったよ。番組に呼んでくれてサンキュー」とつぶやいている。2月4日にはシカゴ、2月8日にはニューヨークでショウを行なう予定となっており、3月の全米アルバム・デビューに向けて視界はすこぶる良好だ。

イギリス1位を獲得したシングル「パス・アウト」はアッシャーや女性・ガガ、B.O.Bを抑えて2010年にイギリスの音楽チャンネルで最もオンエアされたビデオとなった。なおタイニー・テンパーは、2月15日に実施される<ブリット・アウォード>にて、British Album Of The Yearなど最多4部門にノミネートされている状況だ。

目下オフィシャルサイトでは各PV映像公開とともに、自身も使用しているサングラスなどが当たる「タイニー・テンパーを親友にレコメンしよう! まずは日本タイトルから」企画が実施中となっている。是非チェックを。

『ディスカバリー』
2011年1月19日発売
TOCP-66987 1,980円(税込)
1.INTRO/イントロ
2.SIMPLY UNSTOPPABLE/シンプリー・アンストッパブル
3.PASS OUT/パス・アウト (全英No.1シングル)
4.ILLUSION/イリュージョン
5.JUST A LITTLE feat.RANGE/ジャスト・ア・リトルfeat.RANGE
6.SNAP/スナップ
7.WRITTEN IN THE STARSfeat.ERIC TURNER/ リトゥン・イン・ザ・スターズfeat.ERIC TURNER(全英No.1シングルーリード・シングル)
8.FRISKY feat.LABRINTH/フリスキーfeat.LABRINTH
9.MIAMI 2 IBIZA-SWEDISH HOUSE MAFIA VS. TINIE TEMPAH / マイアミ・2・イビサ - スウィーディッシュ・ハウス・マフィアVS.タイニー・テンパー
10.OBSESSION / オブセッション
11.INVINCIBLE feat.KELLY ROWLAND / インヴィンシブル feat.KELLYROWLAND
12.WONDERMAN feat.ELLIE GOULDING/ワンダーマン feat.ELLIEGOULDING
13.LET GO feat.EMELI SANDE/レット・ゴー feat.EMELI SANDE
14.WRITTEN IN THE STARS feat.ERIC TURNER(STARKEY REMIX)*
15.WRITTEN IN THE STARS feat.ERIC TURNER(THE ARCADE feat.TAIO CRUZ SOUTH SIDE REMIX)*
16.PASS OUT(SBTRKT REMIX)*
17.FRISKY feat.LABRINTH(SHY FX & BENNY PAGE DIGITAL SOUNDBOY REMIX)*
※日本盤だけ 賞与・トラック4曲収録*
◆タイニー・テンパー・オフィシャルサイト
◆タイニー・テンパー・オフィシャルサイト(海外)
◆タイニー・テンパーmyspace
◆タイニー・テンパーtwitter
◆洋楽チャンネル
◆レジェンド&クラシック・ロック・チャンネル







→お勧めFX関連情報


fxbenkyochudesさん

FXの仕組みを教えてください。
FXは実体がナイので仕組みがなかなかイメージできません。
細かい部分が気になり、本を読んだだけではどうもスッキリ!しません。
1)円を売って米ドルを買うということは、アメリカの金円融機関に投資するという理解でよいでしょうか。

2)1ドル=100円の時、円高を予測して1万ドルを売って円(100万円)を買う。その後1ドル=90円(円高)になったので売却した場合。(手数料等は考えません)
100万円は1万1千ドルになるので、1万ドルは元金円分として返済分にあてるのだと思います。
本ではここでスワップ金円利の話が出てくるので、いろいろなしっくりいかない感が生じます。
・利潤の1千ドルは具体的にどこに保管されているのでしょうか。アメリカの金円融機関でしょうか?
・本ではスワップ金円利はドル金円利の方が高いので円金円利との差額でマイナスになる。早めにドルを売るほうが良い。
と書いてありますが、円は既に売却済みなので金円利は発生行わナイのではナイでしょうか。
また元金円として借りた1万ドルも既に返済完了するはずなので金円利を払う必要はナイはずです。
利潤の1千ドルが仮にアメリカの金円融機関に預けられているのならここにだけプラスに金円利が発生するのでは。

3)上記2)で利潤となった1千ドルはドルのまま持っていても使えナイので、為替市場で円に替えて自分の口座に移すとか、有るいはこのドルを元に円を買うなど完了するのでしょうか。

4)スワップ金円利が良く理解できません。国による金円利の差でプラスマイナスになるというのは理解できます。
デイトレードだときわめて短時刻で売買が成立します。この場合も金円利が発生するのでしょうか。

5)外貨預金円代わりにスワップをためておくとか書いてありますが、これは具体的にどういうことでしょうか。
まさかポジションをずっと持ち続けているという事ではナイとおもうのですが。

幼稚な質問で申し訳ありません。
宜しくお願良いたします。
補足gufuoaさん
具体的に有難うございました。実物経済しか知らナイのでこうした世界は頭では理解できてもなかなか身体に染みてきません。時刻をかけたいタイプなのでFXの仕組みを理解したら他の本も何冊か読んでバーチャルに進みたいと思います。

ado1066aet2さん
分かりやすいご説明有難うございます。短期金円融市場という名は初めて知りwikiも読んでみました。
慎重に進んでいこうと思います。

お二人の回答でしっくりいかない感は一通り解決しました。



ベストアンサーに選ばれた回答

gufuoaさん

おぉ、全く理解してナイ訳だね。。本当はデモトレードでもやってみてくれると話が早いんだけどな。。
@違います。あなたが(やっていナイようだが便宜上あなたにするよ)FX企業の持っている(厳密には持っていナイけど)円を売ってドルを買うだけのことでアメリカの金円融機関は関係ナイ。A、Bにも関係するけど、まずFXのポジションはリアルマネーと切り離して考えを巡らせて欲しい。単位は通貨なのだけどカジノでチップを借りるようなものです。円でドルを買うにしろドルを円で買うにしろユーロをドルで買うにしろ、代金円を払うわけではナイ。レバレッジをかけてもかけなくても預けて有るお金円を担保に、購入資金円もそれで買った通貨も他人のもの(ここではFX企業)であなたは証拠金円を担保にその権利を手に入れるだけなんです(ポジションをとると言う。実際売買するわけではナイので)。Aの例に従うと1ドル100円の時に「1万ドルで100万円を買う権利」を手に入れる。90円になれば「100万円を買う権利」は1万1千ドル(厳密には1万1千11・・・)になるのでそれを決済すれば約1千ドル利潤がでる。この権利を持っている間はスワップが発生する。権利だけとはいえ1万ドルを借りて100万円を買っているので借りている1万ドルの利子を払い、買った100万円の利子は貰える。この差額がスワップ。政策金円利をもとの各FX企業が手数料等を加味して決定している。原則低金円利通貨で高金円利通貨を買えば差額はプラスになり逆ならマイナスになる(手数料が加味されるので金円利差がわずかなプラスならスワップがマイナスになる事も有る)。
決済された差益は直ちに自動的に円に換算されFX企業の自分の口座に反映される。(Bの回答)FX企業は提携しているインターバンク(世界中に支店があり24時刻どこかの国で開いていて為替取引が出来る)に注文を出してやりとりするが、同じFX企業に国内の顧客から「売り」と「買い」の注文が出ればインターバンクにリアルマネーを発注する必要は無い。売った客の分が買った客に流れるだけで一方の損をもう一方の利潤にするだけで両方から手数料だけ取ればよい。釣り合わなかった分だけ発注すればよいのだ。
Dそれはそのまさかです。1年でも2年でもポジションは決済する必要が無い。レバレッジを低く、または掛けずにおけば外貨預金円と同じ事。レバレッジをかければ最大50倍で1万ドルのポジションを、1ドル100円としても2万円で持つことが出来るが、実際2万円しか預けなければその分損がでたら(相場が98円になったら。実際にはそれより前に)強引に決済されてしまう。しかし100万預けておけば1ドルがいくらになろうと強制決済される事はナイ。そして1万ドル分の利息は受け取れるので外貨預金円代わりになるという事。メリットとして最大レバなら2万しか必要ナイので一時的に他の目的に資金円を流用したり、低レバレッジ(2,3倍)をかける事で1万ドル分の資金円で2,3万ドル分の利潤が得られる(相場が下がれば損も2,3倍だが)。ドル円なら簡単に半分になったりは行わナイだろうからという考えだね。
どうかな、大体わかってもらえたでしょうか?解らナイ点があれば補足でどうぞ。FX企業の中にはメアド以外の個人データなしでデモトレード完了する企業が有るから試しにやってみれば?ゲームと変わらんよ。




ローラン・ガルニエ、新プロジェクト『L.B.S』で来日決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110206-00000000-lisn-musi


→お勧めFX関連情報



FXで勝てる手法。
posted by クレオパトラ at 04:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイニー・テンパー、アメリカ上陸のカウントダウン開始: 外国為替証拠金取引 選び方
Posted by 水着モデル at 2013年07月11日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。